オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
卒園式

保育士は、大学や短大、専門学校で保育について専門的に学び、卒業すれば資格が修得できます。
それ以外にも各都道府県が実施する保育士国家試験に合格することで資格が修得できます。
働ける職場は保育所だけではなく児童館や児童養護施設、母子生活施設などの児童福祉の分野においても活躍できる場があります。
仕事の内容は、就学前に基本的な生活習慣を身に着けさせることや子どもの身の回りの世話をしたり、集団生活を通して子どもに社会性を養わせたり、遊びを中心とした生活を通して心身の健やかな発達をサポートしたり、保護者に対しての保育報告や子育てについてのアドバイス、サポートを行ったりします。
そのほかにも施設内の掃除をしたり、子どもの育成記録を書いたりなどの仕事もあります。
児童養護施設や乳児院など子どもの生活の場である施設は、住み込みであったり当直勤務があったりもします。
自分はどんな施設で働きたいかを考え求人を探すとよいでしょう。

保育士の就職について

保育士の正社員として働くためには、保育士資格は必須です。
新卒の場合は、自分の通っている学校に求人募集がくることがあるので、学校の就職担当の先生と相談して探すのが良いかもしれません。
また先輩たちがどういったところで働いているのか、具体的な施設の情報が知ることができるかもしれません。
最近はインターネットから自分の勤めたい地域や施設などを選択すると、求人を探すこともできたりします。
個人情報などを登録をしておくとメールで求人募集情報が配信されるので便利なサービスであります。
またどんなところで働きたいかが決まったら施設見学に行くのも良いと思います。
自分の目で子どもたちやそこで働く職員の姿を見るのも新卒の人にはよい勉強になること多いと思います。
仕事は大変なことも多いと思いますが、子どもたちの成長や笑顔に癒される面もたくさんあり、やりがいはあります。
自分の目標を見つけながら良い職場に就職できるように仕事を探すことが重要であります。